MENU

なぜ耳、鼻、のどといった離れた場所をひとまとまとめにした診療科が生まれたのでしょう?

これらの部位は聴覚、嗅覚、味覚といった日常生活に不可欠な感覚器の存在する部位です。また上気道と呼ばれ相互に関係しあっています。つまり耳が聞こえにくいとか咳や痰がでるとかいっても、その原因が鼻にあることもしばしばで、風邪などをひいたときには同時におかされることもあります。そこですべてをひとまとめにした耳鼻咽喉科ができたのでしょう。

耳、鼻、のどでお困りのことがあればぜひご相談ください。

 

PAGE TOP