2階へ上がった入り口

エレベーターもありますのでご利用ください。

入り口

右手のドアを入っていただくと受付・待合室があります。左手には二つトイレがあります(片方は車椅子可)。

受付と待合室

奥に中待合室もあります。

診察室

鼓膜をみるための顕微鏡や、のどの奥をみる電子スコープがあり、赤外線カメラでの眼振検査ができます。


CT

CTとは人体を輪切りにしたような断面像や、立体的な画像を得ることができる装置です。X線装置が体の周りを1周し得られたデータをコンピューターで再構成することで、一般的なレントゲンに...

詳しくはこちら

電子ファイバースコープ(軟性内視鏡)

鼻の奥やのどの奥など見えにくい場所を確認するのに使います。動画を撮影しあとから確認していただくことができます。

詳しくはこちら

聴力検査装置

聴力の悪さにも音がうまく神経に伝わっていなかったり、神経が弱っている場合もあります。聴力をきちんとはかることで聞こえにくさの原因を究明します。

詳しくはこちら

超音波検査(エコー)

首の腫れはエコーで調べることでより詳細に性状を調べることが可能です。甲状腺の腫瘍や耳下腺や唾液腺の腫瘍、リンパ節の腫れなどを診断することができます。必要であれば細胞をとって更に詳...

詳しくはこちら

終夜睡眠ポリグラフィー検査

睡眠時無呼吸症候群を調べるために使用します。睡眠時に検査機器をつけてもらうことで無呼吸の有無や回数、血液の中の酸素の濃度を測ります。

詳しくはこちら

アレルギー性鼻炎のレーザー治療

アレルギー性鼻炎の鼻づまりなどの症状にたいして鼻の粘膜の表面にレーザーを照射することで症状を改善させることができます。

詳しくはこちら